【広島】トヨタ自動車・栗林良吏、単独1位指名浮上 スカウト統括部長「即戦力が欲しい」

広島が一本釣りを狙うトヨタ自動車の栗林
広島が一本釣りを狙うトヨタ自動車の栗林
12球団ドラフト1位予想
12球団ドラフト1位予想
ドラフト番付
ドラフト番付

 広島は25日、都内でスカウト会議を行い、トヨタ自動車・栗林を一本釣りする可能性が浮上した。苑田聡彦スカウト統括部長(75)は「チーム事情からもそうでしょう。やっぱり投手が足りない。即戦力が欲しい」と話し、これまで早大・早川を最有力候補に挙げていたが、単独1位指名できそうな社会人NO1右腕にシフトしたもようだ。

 チームは今季、大瀬良が右肘手術を行い、ジョンソンも不調。野村は静脈血栓症除去手術を行うなど先発陣が壊滅状態に陥った。栗林は名城大で愛知大学リーグ32勝を挙げ、トヨタ自動車に入社した昨年からエース格として活躍。最速156キロの直球に加え、カーブ、フォークなど変化球の制球力も高く、1年目から先発ローテに入って2ケタ勝利も期待できる逸材だ。

 以前から同部長は「右なら栗林、左なら早川」と高評価。最終的には当日に決めるとしたが、昨秋、森下を獲得できた成功体験があるだけに、一本釣りが現実味を帯びてきた。

2020年プロ野球ドラフト会議特集
広島が一本釣りを狙うトヨタ自動車の栗林
12球団ドラフト1位予想
ドラフト番付
すべての写真を見る 3枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請