【西武】“ハマのおかわりくん”桐蔭横浜大・渡部健人の指名検討…178センチ112キロのスラッガー

桐蔭横浜大・渡部健人内野手
桐蔭横浜大・渡部健人内野手
ドラフト番付
ドラフト番付

 西武が“ハマのおかわりくん”こと桐蔭横浜大のスラッガー・渡部健人内野手(4年)=日本ウェルネス高=の指名を検討していることが25日、分かった。

 178センチ、112キロの巨体からピンポン球のように打球を飛ばす打撃は本家の西武・中村そっくり。今秋は神奈川大学リーグのタイ記録の8本塁打で、23打点は新記録。リーグ戦通算18本塁打を誇る。一方、50メートル走は6秒3で“意外な俊足”も本家と同様だ。

 西武は昨季、リーグ最多の755得点で連覇を達成したが、今季はここまで107試合で427得点と激減。中村が死球を受けた影響で右手首を痛め、山川も右足首を痛めた影響で打撃不振だった。長打力がある野手は補強ポイントの一つで、渡辺GMは渡部について「とても魅力的な選手」と評価。中村や山川のもとで学べば、プロでのさらなる飛躍が期待できる。

桐蔭横浜大・渡部健人内野手
ドラフト番付
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請