【DeNA】ロペス、日米通算2000安打「横浜のファンの前で達成できてうれしかった」…日米1000&1000へも残り「5」

◆JERAセ・リーグ DeNA1―2広島(24日・横浜)

 一塁を回ると空に向かってほえた。ロペスは大歓声に包まれメモリアル打に浸った。初回2死。森下の151キロを捉えた鋭い打球は左翼線へ伸びていった。来日8年目でNPB通算995安打。メジャー1005安打と合わせ2000安打達成だ。「うれしかった。すごく感情があらわになった」。記念ボードを手にすると優しい笑顔に戻った。

 第二の故郷・横浜で決めた。21日の中日戦(ナゴヤD)で王手をかけ、23日の広島戦(横浜)でスタメン出場も3打数無安打。「昨日は力んでしまった。6年間支えてくれた横浜のファンの皆さんの前で達成できてうれしかった」と感謝した。

 メジャーのプライドを誇示することなく日本に溶け込んだ。ベネズエラの先輩・ラミレス監督は「外国人は1、2年でメジャーに戻ろうというプランがあるが彼は日本に残りたい気持ちが強かった。だから選手とも仲が良いし、日本食も努力して食べられる」とその適応能力を絶賛。キャンプ中にはおごりで食事会を開催。ロッカーではチーム最年長として自ら声をかけミーティングを行うことも度々だ。

 日本通算1000安打へも残り5本。日米1000&1000は外国人選手では初。快挙も目前だが「2位という目標がある。チームに貢献したい」。横浜のレジェンドはまだまだ数字を積み重ねていく。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請