ジャニーズ事務所、神宮のヤクルト戦中断で謝罪 嵐コンサート収録

スポーツ報知
国立競技場

 神宮球場で行われたヤクルト―中日戦が、近くで打ち上げられた花火の煙などによって試合が中断した問題で、ジャニーズ事務所が24日、公式サイトで謝罪文を掲載した。同日、国立競技場で嵐のラストライブが極秘収録されていた。

 サイトでは「本日、国立競技場にて行っておりました、嵐フェス2020の収録にあたり、風船及び花火による演出の煙により、隣接する神宮球場にて試合中の「ヤクルト対中日」戦を2度ほど意図せず中断させてしまう事となりました。

 神宮球場、両球団選手及び関係者、視聴者の皆さまには、ご迷惑をお掛け致しました事を、深くお詫び申し上げます」とした。

 試合は6回に左翼スタンド後方から花火が上がり、煙がグラウンドに。約1分中断された。また7回にも大量の白い風船がグラウンドに入った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×