【巨人】原監督が救世主求める「起爆剤的な。ヒーローが出てこないと」1週間で3度目の1得点試合

7回無死、岡本和真(右)が空振り三振に倒れ、厳しい表情を浮かべる原辰徳監督
7回無死、岡本和真(右)が空振り三振に倒れ、厳しい表情を浮かべる原辰徳監督

◆JERAセ・リーグ公式戦 巨人1―2阪神(24日・東京D)

 巨人打線が1得点と奮わず、競り負けた。

 得点となったのは、6回の松原の犠飛のみ。20日、21日のヤクルト戦(神宮)に続き、1得点に終わったのは1週間で3度目となった。原監督は「打線は踏ん張りどころ。なんとか起爆剤的な。ヒーローも出てこないとね」と求めた。

映像提供:GIANTS LIVE STREAM
試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請