馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 阪神

伝説の日(栗東)

 こんにちは、山本です。今日も栗東に残ってのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、最近のニュースでよく見かけるのが「鬼滅の刃」。はやってますねぇ。以前にマンガ大好きだった頃なら絶対に読んでいたと思うんですが、いつ頃からか、全く興味がなくなっちゃって、実は「鬼滅の刃」も全く触れたことがない。そういえば、「ONE PIECE」も読んだことがないし、あの頃からかな、マンガの新規開拓をやめたのは。

 しかし、昔のよく読んでいたマンガは何回目やねん、と思うぐらいに読んじゃったりするんですよね。タッチとかスラムダンク、ドラゴンボールなんて、何回読んだことやら。まぁ、「鬼滅の刃」って、もうマンガでは終わっているらしいから、ちょっとは見ようかなという気持ちになっているんですが、今の「鬼滅」ブームが終わるまではおとなしく見守っとこうかな、と。

 そろそろ、本題へ。今日も明日の競馬を中心に見ていきましょう。京都は新馬が熱いですね。

 4Rは牝馬限定とはいえ、なかなかのメンバー。ここに除外となった矢作厩舎でロジャーバローズの全妹、【ブラックジュエリー(牝、父ディープインパクト、母リトルブック)】が入っていれば、ダービー馬全妹対決なんていうのも見れたかもしれない。そのダービー馬の全妹の一頭、友道厩舎の【ミスフィガロ(牝、父ディープインパクト、母ミスアンコール)】が出走します。血統的な期待値の大きな馬ですが、まだ非力な面が残る現状で、動きも目立つほどではない。ただ、友道調教師は「芝コースとCWコースでは動きが違う。芝の実戦で変わるんじゃないかな」と指摘します。非力な中にもバランスのよさは感じているようで、トレーナーの話通り、実戦でどんな走りをするのか見守りたい一頭です。

 友道厩舎は東京4Rに【キョウジ(牡、父ロードカナロア、母ムーンライトダンス)】を送り出します。一つ上の兄にヒュッゲがいる血統ですね。「兄とは違って、体つきがガッチリしている。このくらいの距離が合いそうで、前向きさがある」と友道調教師は話します。ただ、そういう気性を考えても、新馬向きというジャッジ。実は本日、ネット限定「厳選馬」はこの東京4Rの5キョウジ。入念に乗り込んでのデビューVに期待です。

 以前からも書いているように、友道厩舎は来週以降も注目の新馬が目白押し。と、その前に11月7日の阪神での新馬を予定していた【リノユニヴァース(牡、父ネオユニヴァース、母ボシンシェ)】はもっと成長を促すため、デビューを延期するようです。で、来週の京都芝マイルを予定しているのがセレクト2億1000万円ホースの【ピエトラサンタ(牡、父Frankel、母マーゴットディド)】です。「ジョッキー(川田J)も言っていたけど、『素質は感じるけど、まだ全身を使えていない』と。それでも時計は出ているし、体つきもいいですね」とトレーナーは話します。恐らく、厩舎初のフランケル産駒。マイル路線を歩むことになるんでしょうか。

 で、取材を通じて、真打ちクラスかなという感触が伝わってくるのが、阪神1週目の芝1800メートルを予定している【オヌール(牝、父ディープインパクト、母アヴニールセルタン)】。今週はCWコースで追い切ったんですが、「初のコースの追い切りでどうかと思ったけど、動けていたね。能力が高いんだと思う」とトレーナーは笑顔を浮かべます。来週はレースでも手綱を執る武豊Jが追い切りに騎乗する予定。どんな走りをしますかね。

 さて、その友道厩舎のアンライバルドが勝ったことでも知られる菊花賞デーの芝1800メートルが5Rで行われます。今年は特に2頭に注目。まずは池江厩舎の【ヴィヴァン(牡、父ハーツクライ、母キトゥンズクイーン)】ですね。こちらは取材の感触が非常にいい。「スピードが上がった時に(体が)ブレませんし、操縦性も高い。センスを感じますね。初戦から楽しみ」とは兼武助手。来週のディープモンスターと、このヴィヴァンは今年の池江厩舎2歳勢の取材でも感触はかなり上位といった感じです。

 そして、もう一頭が藤原英厩舎の【シャフリヤール(牡、父ディープインパクト、母ドバイマジェスティ)】。全兄にアルアインがいます。2週ほど前に、調教に騎乗した福永Jが素質を高く買っていたことはお伝えしましたよね。「馬はいいけどね。まだ追ってから頼りない面もあるけど、芝の実戦でよさが出れば。条件はいいと思う」とのこと。ガッポ内尾先輩が取材してくれた田代助手によると、「やるごとに反応がよくなり、素軽くなっている。軽い感じのキャンターでバネがある」と素質を感じている様子で、こちらもどんな走りをするのか見物です。

 ということで、厳選馬は書いたので「馬券王への道 延長戦」をどうぞ。

京都2R・15ビップレックス(「リフレッシュ効果で具合はいいです」と松下調教師の歯切れがいい。強敵多いが、もまれない外枠も魅力)

京都10R・4ワールドフォーラブ(前走は発馬がすべて。前、前での立ち回りで激走!)

新潟1R・13エイシンキンボシ(前走のしまいの伸びは目を引いた。新潟外回りは合っている)

新潟8R・12サマービート(ディープ産駒だが、力のいる馬場は合いそうな印象。差し切る)

 今日はここまで、また次回です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請