吉高由里子、恋人役の横浜流星を絶賛「カッコ良すぎるから気をつけて!」

舞台挨拶した吉高由里子と横浜流星
舞台挨拶した吉高由里子と横浜流星

 女優・吉高由里子(32)、俳優・横浜流星(24)が24日、東京・TOHOシネマズ六本木で映画「きみの瞳が問いかけている」(三木孝浩監督)の公開記念舞台あいさつを行った。

 視力を失った女性と罪を犯しキックボクサーになる夢を絶たれた男のラブストーリー。この日の催しは「絶対に見てもらいたくて」と話す流星の発案で全国225スクリーンを結び、同時中継される形で行われた。

 吉高はこの企画に「発想力がすごい。起業家みたい」と感心しきり。作品については「甘酸っぱいというより、大人の恋愛になった」と充実の表情。流星との共演にも手応え十分で「もともと好きな人はもっと好きになる。カッコ良すぎるから気をつけてね!」と絶賛した。流星はボクサー役のために1か月で肉体改造。「ふだん髪はストレートだが、初めてパーマもかけてみた。小汚くしたかったので」と役へのこだわりも振り返っていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請