多田修平が最後は流して10秒42で決勝進出 木南記念男子100m

スポーツ報知
男子100メートル予選第1組を1着で通過した多田修平(左)

 ◆陸上 木南道孝記念(24日、大阪・ヤンマースタジアム長居)

 男子100メートル予選が3組行われ、19年ドーハ世陸の男子400メートルリレー銅メダルの多田修平(住友電工)が第1組に出場。10秒42の1着で決勝進出を決めた。

 2度のスタートやり直しというアクシデントもあったが、集中力を切らさなかった多田。得意の飛び出しと中盤以降も安定した走りでリードすると、最後は隣の選手たちを横目に見ながら流してゴール。午後2時50分からの決勝へと駒を進めた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請