【巨人】5連投の田口麗斗投手を原監督絶賛 「どういうポジションでも前向きで、献身性のある素晴らしい投手」

勝利しガッツポーズをする今村信貴(右)と田口麗斗
勝利しガッツポーズをする今村信貴(右)と田口麗斗

◆JERAセ・リーグ 巨人5―4阪神(23日・東京ドーム)

 巨人の田口麗斗投手(25)が23日、今季初セーブをあげた。1点リードの9回2死一、二塁で登板。暴投で二、三塁とピンチを招いたが代打・糸井を空振り三振、代打・植田を右飛に抑え試合を締めた。

 18日のDeNA戦(横浜)から中継ぎとして再昇格し、これで5試合連続登板とフル稼働中。昨年7月にはセ・リーグタイ記録の10試合連続登板を経験したタフネスが自慢だ。試合後に原監督は「彼は投げる事に関して毎日でも放りたいというね。どういうポジションでも前向きにやってくれているというのは、チームにとって非常に献身性のある素晴らしい投手」と絶賛した。

映像提供:GIANTS LIVE STREAM
試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請