hitomi、中学時代の“いじめ体験”明かす「先生や親にも相談できなくて」

hitomi
hitomi

 7月に第4子三男を出産した歌手のhitomi(44)が23日、自身のブログを更新。11歳の長女が思春期に入ったことを明かし、自身の体験を振り返った。

 hitomiは「デリケートな年齢」のタイトルで記事をアップし、「娘も、いわゆる思春期という時期に入って、いろいろと相談を聞くことが増えました」と報告。

 その上で「私自身、中学生の時に友達とのトラブルでみんなにムシされちゃったことがあって…」と明かし、「自分に、原因があって謝ってはみたけど、、、仲直りできず、、、ずっとムシされちゃうという…なんだか、暗い話だけどあの時の気持ちだけは忘れないなぁ、、、」と回顧した。

 「私の場合は先生や、親にも相談できなくて、なんとか隣りのクラスのお友達に相談したりして励まされてました」とし、「いじめ問題とか、今もたくさん聞くけど、、、自分も経験があるからこそ胸が痛いです」と吐露。

 「今の時代は、SNSもあるし(私の時代は、もちろんない)複雑なところがあるのかな~と」としながらも、「気持ちに寄り添い、どんな気持ちなのか?を聞いて、解決法を一緒に探す。(自分に原因があるのならばそこも一緒に考えなくちゃいけないけどね…)経験があるからこそ考えていきたいことです」と記していた。

 hitomiは2008年に長女を出産。14年に一般男性と再々婚し、同年11月に第2子となる長男、16年10月に次男、今年7月に三男を出産した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請