【B2仙台】89ERSが緊急補強。米国のPFジャーマル・ソープを獲得

仙台89ERSに加入したジャマール・ソープ
仙台89ERSに加入したジャマール・ソープ

 B2仙台89ERSが、新外国籍選手として米国出身のPFジャマール・ソープ(36)=写真=と契約したことが22日、分かった。近日中に発表される。チームはここまで5勝1敗と開幕ダッシュに成功するも、17日の熊本戦(ゼビオアリーナ)でFジョシュ・ペッパーズ(35)が負傷。右大腿二頭筋肉離れで全治約2か月と診断された。この日故障者リスト入りしたため、球団側が「勢いを損なわないため」に緊急補強に踏み切った形だ。

 ソープは14―15シーズンにNBLリンク栃木でプレーして以降、B1~3の各カテゴリーのクラブを渡り歩くなど日本でのプレー経験が豊富なベテランだ。昨季はB1川崎で11試合に出場し、1試合平均1・7得点、2・5リバウンド(R)。今季は外国籍選手追加契約ルールにより、B2佐賀に加入。6試合、1試合平均7・2得点、3・7Rをマークしていた。

 新助っ人は既にチームに合流しており、早ければ24日の東京Z戦(世田谷区立総合運動場体育館)でのデビューもありそうだ。悲願のB1昇格に向け、クラブも最善手を打って勝ち進む。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請