久保がビリャレアル移籍後、初ゴール&初アシスト! EL開幕戦でトップ下で先発

移籍後初ゴールを挙げた久保建英(ロイター)
移籍後初ゴールを挙げた久保建英(ロイター)

◆欧州リーグ1次リーグ第1節 ビリャレアル―シバスポル(22日・ビリャレアル)

 ビリャレアルの日本代表MF久保建英(19)が、欧州リーグ(EL)開幕戦となるシバスポル(トルコ)戦で、移籍後初ゴールを挙げた。

 トップ下で移籍後初先発した久保は、序盤から積極的にボールに絡み、チャンスを演出する。すると前半13分、FWチュクウェゼの左足シュートをGKがはじいたところを、ゴール前に詰めて左足で押し込み、先制点をマーク。これが新天地での初ゴールとなった。

 さらに同20分には、ゴール中央でボールを受けると、左足アウトサイドで、FWバッカヘ絶妙なスルーパス。これをバッカが右足で決めて、移籍後初アシストも記録した。

 リーグ戦ではこれまで6試合連続ベンチスタートと結果を残せないでいたが、初スタメンで自身の実力を証明した。

 なお試合は前半30分を経過し、ビリャレアルが2―0とリードしている。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請