【ロッテ】4連敗の井口資仁監督は離脱のマーティンに「シーズン最後、CSに行ければ間に合ってほしい」

21日の西武戦で左足首を痛めたマーティン
21日の西武戦で左足首を痛めたマーティン

◆パ・リーグ公式戦 西武7―4ロッテ(22日・メットライフ)

 貧打に苦しんでいたロッテ打線は今月初の2ケタ安打となる10安打で4点を奪ったが、中盤までの失点が響いて今季初の4連敗。3位・西武には同一カード3連敗を喫して、3ゲーム差に迫られた。

 井口監督は当初、角中と田村をスタメン出場させる予定だったが、2人ともにコンディション不良のため、欠場させざるをえなかったと説明。その上で「(西武に)3連敗すれば、ゲーム差が縮まるのは当然。まだ3ゲームあるので、切り替えていきたい」と前を向いた。

 21日の西武戦(メットライフ)の走塁で痛めた左足関節捻挫のため、出場選手登録を抹消したマーティンについては「何とかシーズン最後、CSに行ければ間に合ってほしいと思います」と早期回復を願った。

 23日からは京セラDで6位・オリックスとの3連戦。首位・ソフトバンクとは8・5ゲーム差、3位・西武とは3ゲーム差と、前を見ても、後ろを見ても厳しい状況だが、まずは連敗を止めたいところだ。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請