【ヤクルト】3年目右腕の金久保優斗が1軍デビュー 巨人打線を2回無失点

プロ初登板の金久保優斗
プロ初登板の金久保優斗

◆JERAセ・リーグ公式戦 ヤクルト―巨人(22日・神宮)

 ヤクルトの3年目右腕、金久保優斗投手(20)がプロ初登板。2回を無失点に封じた。

 4点ビハインドの4回から3番手で登板。先頭の炭谷に四球を与えたが、切り替えて続く3人を打ち取った。この日最速は148キロ。2イニング目も坂本、岡本、丸のクリーンアップを3人で仕留め、上々のデビューとなった。

 東海大市原望洋高から17年のドラフト5位で入団。1年目の18年の練習試合で右肘を故障し、同箇所の内側側副じん帯再建術(通称トミー・ジョン手術)からリハビリを乗り越えてこの日を迎えた。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請