馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 阪神

万全を期して(栗東)

 こんにちは、山本です。今日は栗東からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、今週は牝馬に続き、牡馬の三冠がかかる菊花賞。当然、仕事も増えます。まぁ、当ブログに取りかかっているのも午後6時を回った時間なワケで、本日は前振りゾーンも省略の更新とさせていただきます。真面目なことばかり書くと、ホントはしんどいんですけど、本日は仕事モードです!

 それでは、そろそろ本題へ。まずは高橋忠厩舎。新潟での未勝利のレコードVから注目を集めていた【ワンダフルタウン(牡、父ルーラーシップ)】なんですけど、予定していたアイビーSから萩Sにスライドすることになりました。鞍上は引き続き、和田竜J。実は放牧先から体が増えて帰ってきたんですが、先週の追い切りで、かなり重めを感じていた様子なんです。「今週の追い切り後、和田Jは良くなっている兆しをつかんでくれたようです。今週は馬場も悪くなるかもしれませんし、来週使うことにしました」と高橋忠調教師。当然、期待が大きいからこそ、万全を期しての復帰ということになりそう。しっかりと態勢を整えた上での復帰戦に注目したいところです。

 続いては友道厩舎。本日、友道厩舎の2歳馬に武豊Jが乗っていまして、どの馬か確認すると来週の萩Sに出走する【ジュンブルースカイ(牡、父キングカメハメハ)】だったんです。このレース、前走で騎乗した福永Jは杉山晴厩舎の【フォティノース(牝、父ドゥラメンテ)】に乗るんですよね。で、武豊Jとの新コンビになったようです。馬上から武豊Jは「乗りやすいですね」といい感触をつかんだ様子。「以前も話したけど、乗っている人が本当に乗り味を褒めるんですよね。筋肉の質や、体のバランスがいいみたい」と友道調教師は連勝に手応えをつかんでいる様子でした。

 続いては松下厩舎。半兄にゴールデンバローズを持つ【ヴォルガ(牡、父ドゥラメンテ、母マザーロシア)】は11月14日の阪神ダート1400メートルを目標にしていくとのこと。母に重賞勝ち馬を持つ【キネシクス(牡、父ハービンジャー、母チアズメッセージ)】は11月14日の阪神芝マイルを目標に調整を進めていくようです。

 最後に池江厩舎。小倉での新馬を除外された【ディープモンスター(牡、父ディープインパクト、母シスタリーラヴ)】が来週31日の京都芝2000メートルでデビュー戦を迎えます。こちらは仕切り直しの一戦になるんですが、「メチャクチャ良くなってますよ」と兼武助手のトーンが非常に高い。「ガラッと変わってきましたね。体幹が強そうだし、非常に高いレベルの馬だと思います」と言葉を続けます。この馬、夏も動きは良かったと思うけど、そこからかなり…、となりますとね。そりゃ、期待してしまいます。

 また、その翌週の8日の阪神芝1400メートルには松山Jで【グレイイングリーン(牡、父ディープインパクト、母リトルゲルダ)】がスタンバイ。こちらはお母さんが短距離を中心に、一線級で活躍していましたよね。「この馬もいいスピードがありますね」と同助手。来週からの2週は池江厩舎に注目…、と書こうと思っていたら、今週もいるんですよね、注目馬が…。こちらは週末の更新で詳しく、です。

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請