大島優子、父子家庭で育った経験語る「毎日寂しくて泣いたりしました」理想の男性像も告白

大島優子
大島優子

 女優・大島優子(32)が22日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜・後1時)に出演。父子家庭で育った経験を語った。

 大島は小学6年生の時に親族のいる栃木に引っ越したが、その後に両親が離婚。兄や父と暮らすことになり、引っ越す前の友だちとも離れたことで「寂しかったですね。しばらく何カ月間は毎日寂しくて泣いたりしましたね」と回顧。思春期に入る手前だったが、女性同士のことは祖母に相談するなどし「乗り越えましたね」と振り返った。

 独立してからは父の老後を心配していたというが、最近再婚して新たなパートナーを得たそうで「とっても安心です」。兄も結婚してめいっ子ができ、「自分も自分の家庭と自分の人生を作っていかなきゃいけないんだって励みになりました」。黒柳徹子から理想のパートナー像ついて聞かれると「優しくて思いやりがあって、仕事ができて、楽しい人」と答えていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請