反町技術委員長、五輪代表候補合宿年内に実施へ「Jリーグで頭角を現してきた選手がいる」

反町康治技術委員長
反町康治技術委員長

 日本サッカー協会の反町康治技術委員長(56)が21日、技術委員会後にオンラインで取材に応じ、年内に東京五輪代表の活動を行う方針を示した。Jリーグは過密日程だが「Jで頭角を現してきた選手がいる。そういう選手たちを集め、現状を把握したい気持ちはある」と話した。

 東京五輪代表は12月下旬からフランスで行われるトゥーロン国際大会への参加を検討してきたが、帰国後の2週間の隔離措置で来季に影響が出る可能性を考慮し、辞退する方針。そこで国内組の候補を集め、5日間程度の合宿を検討している。同時期にU―19代表も合宿をする方向で調整しており、両代表で練習試合を行うプランも浮上している。また同委員長は、来年3月や6月に五輪出場国を招き、親善試合を開催したい意向も示した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請