【ヤクルト】2試合連続ドローも…“魔の火曜日”12連続未勝利

9回2死満塁、山田哲人が押し出し四球を選ぶ(捕手・大城卓三)(カメラ・相川 和寛)
9回2死満塁、山田哲人が押し出し四球を選ぶ(捕手・大城卓三)(カメラ・相川 和寛)

◆JERAセ・リーグ ヤクルト1―1巨人=延長10回規定により引き分け=(20日・神宮)

 ヤクルトは1点を追う9回2死満塁から山田哲の押し出し四球で同点。完封負けを逃れると、延長10回は石山が無失点で切り抜け、2試合連続のドローに持ち込んだ。

 とはいえ火曜は12連続で白星なし。打線は初回、6回と戸郷から満塁で得点できず、高津監督は「いいピッチャーはなかなか連打が難しい。フォアボールで塁に出ることができたので、そこで1本出せるかどうかだった」と振り返った。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請