【BC神奈川】元巨人・乾真大、BCリーグ最多奪三振のタイトル獲得

BC神奈川の乾真大選手兼コーチ(神奈川フューチャードリームス提供)
BC神奈川の乾真大選手兼コーチ(神奈川フューチャードリームス提供)

 BC神奈川は20日、元巨人で選手兼コーチを務める乾真大投手(31)が、リーグ東地区で最多奪三振のタイトルを獲得したことを発表した。

 乾は今季14試合に登板(内13試合先発)し、4勝2敗、防御率3・18の成績の中、72三振を奪ってタイトルを手にした。「奪三振は自分の長所でもあるので、タイトルを獲得することができうれしく思います」と球団を通してコメントした。

 プレーオフに進出している神奈川。21日には富山との準決勝(海老名運動公園野球場=午後1時プレーボール予定)に臨む。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×