【中日】9月の月間MVP・大野雄大を20日のDeNA戦前に表彰

大野雄大投手
大野雄大投手

 中日・大野雄大投手(32)が20日のDeNA戦(ナゴヤD)の試合前、9月度の「大樹生命月間MVP賞」の受賞式に臨み、中日の大島オーナー、矢野社長から表彰された。

 2015年5月以来、5年ぶり2度目の受賞。9月は5試合に先発して3勝2敗、リーグトップの40イニングと42奪三振。防御率はリーグ2位の1・35。4完投、3完封と脅威の成績を残した。球団で月間3完封は1989年の西本聖以来31年ぶりの快挙だった。

 7日に行われた会見で大野雄は「めちゃめちゃうれしい。たくさんいい候補がいる中で選んでいただいた。2015年以来ということですが、そのとき受賞した内容より、自分自身は今回の方がよかったと思っている。5年経っても成長できているということうれしいですね」と喜びをかみしめていた。

 大野雄は、今季10勝目を目指し22日のDeNA戦(ナゴヤ)の先発が予想されている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請