坂口憲二、子供とサーフィン楽しむ2ショット公開「息子さんですか!?」「いい写真ですね」

スポーツ報知
「THE RISING SUN COFFEE」の公式インスタグラム(@therisingsuncoffee)より

 芸能活動を無期限休止中で、コーヒーのばいせん士に挑戦している俳優の坂口憲二(44)が、自身が立ち上げたコーヒーブランド「THE RISING SUN COFFEE」の公式インスタグラムを更新し、小さな子供とサーフィンを楽しむショットを投稿。反響を呼んでいる。

 坂口は右股関節の特発性大腿骨頭壊死症(とくはつせいだいたいこっとうえししょう)のため、2018年4月に芸能活動を無期限休止すると発表。現在は、ばいせん士となる一方でコーヒーの店舗経営や販売をしている。

 坂口は「思えばここ数年、身体の事や子育てなどもあり、昔のように好きな時に好きなだけサーフィンするという時間が少なくなってきた。もちろん大好きなサーフトリップからも縁遠くなってしまった」と近況を振り返り、「だからと言って、情熱がなくなった訳ではないし、限られた時間にしか海に行けないとなると、その時間をいかに上手く使うかを考えたりするのも、それはそれで楽しかったりする」と思いをつづった。

 そして「最近思うのは海に入るだけがサーフィンではなく、陸でイメージしたり、映像を見たり、仲間と語り合ったり、人に教えてみたり…そんなこともサーファーという人種でしか出来ない楽しみだと感じる」と楽しみ方に変化が起きたと明かし、「今でもハッキリと憶えているのは、初めてボードに立てた日のこと。あの感覚が忘れられず、頭の中はサーフィンばかり…って言いたいけど、コーヒーの事も考えてます(本当かよっ笑)」と小さな子供がボードに立ち、その後ろで坂口がガッツポーズをする写真をアップした。

 この投稿にフォロワーからは「息子さんですか!?」「海と息子とサーフィン 素敵です」「サーフィンだけでなく、自分の人生も乗り越えていく姿は、かっこいいです!」「とてもいい写真ですね」などの声が届けられている。

 坂口は2014年3月に一般女性と入籍。同年9月に第1子男児、16年5月に第2子男児が誕生した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請