2年ぶりのワールドシリーズ進出…ドジャース球団史

ワールドシリーズ進出へ意気上がるドジャースベンチ(ロイター)
ワールドシリーズ進出へ意気上がるドジャースベンチ(ロイター)

 米大リーグのナ・リーグ優勝決定シリーズ第7戦は18日、アーリントンで行われ、ドジャースがブレーブスを4―3で破り、4勝3敗で2年ぶりのワールドシリーズ進出を決めた。

 ◇ロサンゼルス・ドジャース 1884年ニューヨークのブルックリンに誕生し、1890年にナ・リーグに加盟。1947年に黒人選手ジャッキー・ロビンソンを登用してから強豪チームに変貌した。

 1955年にワールドシリーズ8度目の挑戦で初の世界一となった。1958年に本拠をロサンゼルスに移した。

 リーグ優勝は24度。ワールドシリーズは過去20度出場し6度優勝も最後の世界一は1988年。1995年に野茂英雄が入団後、石井一久、黒田博樹、前田健太ら多くの日本人選手が在籍した。

 就任5年目のロバーツ監督は沖縄出身で母親は日本人。チームは今季も8年連続西地区優勝を果たした。本拠地球場は1962年完成のドジャー・スタジアム。筆頭オーナーはM・ウォルター氏。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請