史上3人目のG1連覇の飯伏幸太、激闘直後にツイート「全てのプロレスファンの方々ありがとうございました」

史上3人目のG1V2を成し遂げ、優勝旗を広げて見せた飯伏幸太(カメラ・泉 貫太)
史上3人目のG1V2を成し遂げ、優勝旗を広げて見せた飯伏幸太(カメラ・泉 貫太)

 18日に行われた新日本プロレスのシングル最強決定リーグ戦「G1クライマックス30」決勝で史上3人目の連覇を果たした「ゴールデン☆スター」飯伏幸太(38)が19日までに自身のツイッターを更新。ファンに感謝の思いを伝えた。

 G1の決勝史上最長の35分12秒の激闘の末、SANADA(32)を下し、蝶野正洋(57)、天山広吉(49)に次ぐ史上3人目の2連覇を果たした飯伏は「G1クライマックス30祝」と優勝カップの絵文字で自らを祝福すると、「全てのプロレスファンの方々ありがとうございました。全出場選手、ありがとうございました」と感謝の言葉をつづった。

 このつぶやきには、多くのファンからの「おめでとう!」というコメントが集まっている。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請