ビリャレアルMF久保建英 途中出場で決勝弾演出もイエローカード2枚で退場…

ビジャレアル・久保建英(ロイター)
ビジャレアル・久保建英(ロイター)

 Rマドリードからビリャレアルに期限付き移籍している日本代表MF久保建英(19)が18日、“バレンシアダービー”となるホームで行われたバレンシア戦に後半19分から出場した。

 久保は、1―1の後半19分から出場し、右MFに入った。後半24分、ペナルティーエリア手前左でパスを受けると、かかとで後方にボールを出す。それを拾ったDFパレホがミドルシュートを突き刺した。だが、その直後、久保は競り合いの中で相手の顔付近まで足が上がってしまい、1枚目の警告を受ける。そして後半終了間際にも、スライディングにより再び警告を受け、退場処分となった。試合は2―1で勝利した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請