【富士S展望】NHKマイルC馬ラウダシオンVS前走重賞Vのサトノアーサー

富士Sの登録馬。※騎手は想定
富士Sの登録馬。※騎手は想定

 第23回富士ステークス・G2は24日、東京の芝1600メートルの舞台で行われる。

 NHKマイルC1着以来となるラウダシオン(牡3歳、栗東・斉藤崇史厩舎)が同じ舞台の富士Sで復帰する。Mデムーロ騎手が手綱を執った1週前追い切りの走りも上々で、G1ホースとして、成長ぶりを見せたい一戦だ。

 関屋記念でエプソムC以来の重賞2勝目をマークしたサトノアーサー(牡6歳、栗東・池江泰寿厩舎)。左回りのマイル前後がベスト条件だけに期待。

 1番人気の新潟記念を10着と敗れたワーケア(牡3歳、美浦・手塚貴久厩舎)。得意の東京コース、初のマイル投入でどんなレースを見せるか。

 安田記念5着馬のケイアイノーテック(牡5歳、栗東・平田修厩舎)は復調気配で楽しみ。紫苑S3着のシーズンズギフト(牝3歳、美浦・黒岩陽一厩舎)、桜花賞3着馬スマイルカナ(牝3歳、美浦・高橋祥泰厩舎)、NHKマイルC4着以来のタイセイビジョン(牡3歳、栗東・西村真幸厩舎)、札幌記念で2着のペルシアンナイト(牡6歳、栗東・池江泰寿厩舎)、昨年の2着馬レイエンダ(牡5歳、美浦・藤沢和雄厩舎)もエントリー。(大上 賢一郎)

登録馬&想定騎手

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請