【楽天】今季8度目の2桁失点で、ソフトバンクに同一カード3連敗 三木肇監督「負けてしまって申し訳ない」

交代を告げる三木肇監督
交代を告げる三木肇監督

◆パ・リーグ ソフトバンク11―4楽天(18日・ペイペイドーム)

 楽天は今季8度目の2桁失点で敗れ、今季最後のソフトバンク3連戦で3連敗。借金1となり、4位・西武には0・5ゲーム差に迫られる形となった。

 先発・滝中は4回2失点。同点の5回に浅村、ロメロのタイムリーで2点を勝ち越したが、直後の守備で2番手・ジョンソンがグラシアルに同点打を浴びるなど2点を献上した。同点の8回には牧田、宋家豪が打ち込まれ7点を奪われた。

 三木監督は「選手は頑張ってくれて、何とか食らいついて終盤までいけましたが、負けてしまって申し訳ない。結果としてうまくいかなかったので、僕の責任」と悔しさをにじませた。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請