【巨人】二刀流挑戦の戸根千明を阿部2軍監督、村田2軍コーチが評価

戸根千明
戸根千明

◆イースタン・リーグ公式戦 巨人2―6日本ハム(18日・G球場)

 二刀流に挑戦中の巨人・戸根千明投手(28)が「2番・DH」で先発出場した。3打数無安打に終わったが、現役時代に強打者だった2軍首脳陣は、打者としての才能を評価した。

 打者・戸根の特長は、まるで助っ人選手のようにバットを揺らしながらタイミングを取り、パワフルにバットを振り抜く豪快さだ。07、08年と2度のホームラン王を獲得した村田2軍野手総合コーチは「面白いと思う。スイングの軌道もいい」と称賛。「中継ぎで行ってそのまま打席に入ったり、代打から行ってマウンドに行くのもありだと思う」と、本格的な二刀流デビューを期待した。

 阿部2軍監督も「打席を重ねて、投手だったから走塁もあまり経験がないだろうし。守備も守らせてみたい」と示唆。打撃に可能性があるからこそ、今後は守備走塁を含め野手としての総合力を高めていくつもりだ。

 戸根は投手として入団し、昨季まで1軍で通算120試合に登板しているが、原監督の勧めもあり、今年7月から投打の二刀流に挑戦している。2軍公式戦デビューから3試合連続で安打をマークするなど才能を発揮していて、今後の飛躍に注目だ。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請