大橋悠依が200m個メ日本新で25歳バースデー飾る 「いいスタート切れた」

女子200!|個人メドレーで短水路日本新記録で優勝、スタンドに手を振る大橋悠依
女子200!|個人メドレーで短水路日本新記録で優勝、スタンドに手を振る大橋悠依

◆競泳 日本短水路選手権 最終日(18日、東京・辰巳国際水泳場)

 女子200メートル個人メドレーで、大橋悠依(25)=イトマン東進=が2分5秒09の短水路日本新をマークした。自身の記録を2年ぶりに0秒20短縮した。

 17日の400メートルに続く個人メドレー2冠。「昨日の動きや予選の感触もよかった。自己ベストを出したかった」と狙い通りの泳ぎ。この日は25歳のバースデー。「個人的にも25歳の誕生日で、いいスタートが切れたかな」と笑顔が咲いた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請