自転車競技ナショナルチームのブノワ・コーチが前橋競輪場でトークショー

前橋競輪場でトークショーを行ったブノワ・ベトゥヘッドコーチ(左から2人目)と、佐々木龍也氏(同3人目)
前橋競輪場でトークショーを行ったブノワ・ベトゥヘッドコーチ(左から2人目)と、佐々木龍也氏(同3人目)

 自転車競技ナショナルチームのブノワ・ベトゥヘッドコーチと、同スタッフで元競輪選手の佐々木龍也氏が18日、「第29回寛仁親王牌」最終日を開催中の群馬・前橋競輪場(ヤマダグリーンドーム前橋)の2階正面特設ステージでトークショーを行った。

 11月5日から8日まで「第89回 全日本自転車競技選手権大会トラック・レース」が行われる会場でトークショーに登場したブノワは、集まったファンを前に「こんにちは。よろしくお願いします」と開口一番、日本語であいさつ。「コロナ渦で海外の大会がないなかで、今回や来月の小倉『競輪祭』など国内の大会が、ナショナルチームにとっても大切な目的になっている」と説明。

 今大会でも決勝に勝ち進んだ、東京五輪代表で日本のエース・脇本雄太や、新田祐大については「脇本は毎日トレーニングで見ているが、今回は、そんな自分でも圧倒される走りを見せている。新田は、まだ今年G1を取れていないので今回と小倉は大事な大会」と話した。

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請