【広島】西川龍馬、先制5号「祐太が頑張っているので…」

4回1死、西川龍馬がレフトポール直撃の先制ソロ本塁打を放つ
4回1死、西川龍馬がレフトポール直撃の先制ソロ本塁打を放つ

◆JERAセ・リーグ 広島―中日(18日・マツダ)

 3連敗中の広島が4回、西川龍馬外野手(25)の“悪球打ち”で先制点を得た。

 1死無走者、外角高めのボール球にバットをかぶせるような巧打で捉え、左翼ポール直撃の5号ソロ。8月2日の巨人戦以来およそ2か月半ぶりの本塁打となった。

 コンディション不良での出場登録抹消を経ての快打。「打ったのはストレート。少しボール球でしたが、強く打つことが出来た。切れずによく入ってくれました。。祐太(先発の中村投手)が頑張っているので先制できて良かった」

 若手右腕を援護する一発に、満足そうだった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請