AKB48、10か月ぶりにメンバー30人以上で公演「懐かしくてせつなくなった」

お話し会前に配信ライブを行ったAKBメンバーら
お話し会前に配信ライブを行ったAKBメンバーら

 AKB48が18日、千葉市内で「オンラインお話し会&配信ライブ」を行った。

 新型コロナウイルス感染拡大で昨年9月発売のシングル「サステナブル」、今年3月の「失恋、ありがとう」の全国握手会が延期になった代替イベント。この日はメンバー32人で同曲や「走れ!ペンギン」「君のことが好きだから」など10曲を披露した。

 劇場では9月から公演を再開しているが、パフォーマンスは10人未満のメンバーで行っている状況。この日は今年1月の公演以来となる30人以上で踊った。総監督の向井地美音(22)は「こんな大規模なのは久しぶりで嬉しかった。懐かしくてせつなくなって、でも楽しかった」とうれしそう。

 「オンラインお話し会」ではファンとメンバーが短時間、PC画面を通じて会話できる。岡田奈々(22)は「職場や自分の町でやる方もいるので、オンラインでなければできない会話ができますね」。柏木由紀(29)は「子供が生まれましたと顔を見せてくれる方もいます。握手会ではできないですよね」と新しいコミュニケーションの形を楽しんでいた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請