【東京9R・東京ハイジャンプ】メイショウダッサイが順当勝ち 森一馬「勝てて良かった」

 18日の東京9R・第22回東京ハイジャンプ・JG2(障害直線芝3110メートル)は、1番人気のメイショウダッサイ(牡7歳、栗東・飯田祐史厩舎)が4角2番手から最後の直線で抜け出し、ヒロシゲセブンに1馬身3/4差をつけて、重賞2勝目を飾った。勝ちタイムは3分31秒1。

 「気持ちの入り方が休み明けだな、という感じだったけど、力をつけてきている馬。前哨戦を勝てて良かった。中山大障害へ向けて、厩舎の人と仕上げていきたいです」と森一馬騎手はホッとした表情だった。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請