【オリックス】福田周平が適時二塁打で1点返す「コンパクトに振りにいった」

5回2死一塁、適時二塁打を放った福田周平
5回2死一塁、適時二塁打を放った福田周平

◆パ・リーグ 西武―オリックス(18日・メットライフドーム)

 オリックスの福田周平内野手(28)が反撃の適時二塁打を放った。

 3点を追う5回2死一塁、松本のカットボールを捉えて右翼フェンス直撃の適時二塁打。出場12試合ぶりの適時打となり、福田は「1、2打席目で相手投手のボールのキレを感じていましたし、しっかりとコンパクトに振りにいったことがいい結果につながってくれたんだと思います」とコメントした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請