筒香嘉智が加入したレイズのリーグ優勝は岩村明憲が在籍した08年以来、12年ぶり2度目…球団史

2回にズニーノが左翼へ特大ソロを放ち盛り上がるレイズベンチ(ロイター)
2回にズニーノが左翼へ特大ソロを放ち盛り上がるレイズベンチ(ロイター)

◆メジャーリーグ・リーグ優勝決定シリーズ第7戦 レイズ(東地区1位・第1シード)―アストロズ(西地区2位・第6シード)=17日、サンディエゴ・ペトコパーク=

 ア・リーグ優勝決定シリーズ(LCS)第7戦が17日(日本時間18日)、サンディエゴのペトコパークで行われ、レイズがアストロズを下して、4勝3敗でワールドシリーズ(WS)進出を決めた。今季から加入したレイズ・筒香嘉智外野手(28)は、3試合連続でスタメンを外れ、出番はなかった。レイズがリーグ優勝を決めてWSに進出するのは、岩村明憲内野手(現BC福島監督)が在籍していた08年以来、12年ぶり2度目だ。

 ◆タンパベイ・レイズ 1995年、米大リーグの球団拡張でDバックスとともに誕生。フロリダ州セントピーターズバーグのトロピカーナ・フィールド(ドーム球場)が本拠地で98年からア・リーグ東地区にデビルレイズ(英語でイトマキエイ)のニックネームで加盟した。最初の10年間で地区最下位9度だったが、ニックネームをレイズに短縮した08年、岩村明憲内野手が「1番・二塁」で定着し初の地区優勝。リーグ優勝にまで上り詰めた(ワールドシリーズはフィリーズに1勝4敗)。

 毎年のように低年俸ながら奮闘。15年就任のキャッシュ監督は“オープナー”などの新たな戦略を活かし、今季も30球団中28位の2564万ドル(27億円)=試合短縮で通常の37%=ながら、10年ぶり3度目の地区優勝を果たした。オーナーはスターンバーグ氏。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請