シントトロイデン鈴木優磨が今季3点目 追撃及ばずチームは3―6と大敗

鈴木優磨
鈴木優磨

◆ベルギー1部 第9節▽シントトロイデン3―6ベールスホット(17日)

 シントトロイデンは昇格組のベールスホットと対戦。FW鈴木優磨が2トップの一角で9試合連続の先発出場した。試合終了までピッチに立ち、後半4分には今季3得点目を挙げた。

 前半2分に先制され、失点が続き5―1と大きくリードを許した後半4分、相手DFのバックパスのミスを見逃さずに奪う。そのままGKとの1対1を迎え、ペナルティーエリア左から冷静に左足で流し込んだ。8月のオイペン戦以来、5試合ぶりに今季3点目を決めた。

 その後も果敢にゴールを狙うが、チームは3―6と大敗。これで開幕戦で勝利した後は8戦連続勝ちなしと苦しい状況が続く。日本代表GKシュミット・ダニエルはベンチ入りするも出場機会はなく、今季初出場はおあずけ。ベールスホットに所属し、同じくオランダ遠征に帯同して13日のコートジボワール戦で1トップを担ったFW鈴木武蔵はベンチ外で、日本人対決は実現しなかった。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請