【井上咲楽の本音】故郷・栃木が最下位…ワタシ的には「ちょっと!ちょっとちょっと!(ザ・たっちも出身)」

井上咲楽
井上咲楽

 故郷・栃木が「都道府県魅力度ランキング」でまさかの最下位に…。地元が誇る爆笑コンビ「U字工事」さんみたいに「ゴメンねゴメンね~!」と笑い飛ばしたいけど、本音としては…同じく郷土のスーパースターツインズ「ザ・たっち」さん的に「ちょっと! ちょっとちょっと!」ってツッコミを入れたい気分です。だって、ギョーザも日光もイチゴもめっちゃ魅力的ですよね!? ンモ~。

 総理誕生効果か、秋田は去年の21位から20位にビミョーなランクアップを見せました。気づけば、菅さんが首相に就いて早1か月。序盤はまずまずの立ち上がりを見せている印象です。

 就任当時は「安倍政治の継承」のイメージが先行しましたけど、行革相の河野太郎さんへの「縦割り110番」開設指示やデジタル庁設置指示みたいに、国民にとって分かりやすい変化をメッセージとして発信する巧妙さを感じます。なんてったって大きいのは携帯電話料金値下げ要請。誰にとっても関心事ですし、ぶっちゃけ下がったら私もめっちゃありがたいです…。

 だからこそ日本学術会議の任命拒否問題は「ええっ!?」と思いました。改革への覚悟は分かるのですが、あまりに極端なので世論の反発を招いている印象です。「パンケーキおじさん」の面影も薄れたよーな…。

 発足直後の支持率は各社60%を超えましたし、すぐに解散総選挙を打って10・25投開票なんて話もありました。全国行脚に向けてのデータ収集を急いでいたのですが、肩透かしで残念…。野党関係者は「10月17日に中曽根康弘さんの合同葬があるから選挙はムリらしい」なんて言ってて、首相時代を知らない私は「そんなことってある!?」と思いましたけど、文科省が国立大に弔旗掲揚を求めるくらいの人ですからね…うーむ…。

 上京して2年半。4回目の引っ越しで過去最高家賃8万円の部屋に住み始め、苦しい家計です。生活密着型の菅さん、若者を対象にした敷金・礼金補助法案とか家賃補助法案とか…ダメでしょうか…?(タレント)

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請