【DeNA】佐野恵太、球団新の6戦連続本塁打に挑戦 ラミレス監督「記録は長いほどいい」

DeNA・佐野恵太
DeNA・佐野恵太

 DeNAの佐野恵太内野手(25)が、18日の巨人戦(横浜)で6戦連続本塁打の球団記録更新に挑戦する。16日の同カードで5戦連発を決め、雨天中止の17日は室内で打撃練習などを行った。ラミレス監督は「昨日(16日)の同点弾みたいな状況で打ってくれれば」と、大事な場面のメモリアル弾に期待を寄せた。

 日本記録は王貞治、バースの7戦連続。今季から佐野を主将と4番に据えた指揮官は「明日(18日)1本打って、もちろん記録は長ければ長いほどいい」とまな弟子を見つめた。

 佐野がお立ち台で話す「期待しないでください」というフレーズは、今や決まり文句に。リーグトップ3割3分4厘、131安打の数字が示しているように、中距離打者で本塁打を狙って打つタイプでない。今季1号は28戦目と時間がかかったが、そこから75試合で20発とパワーは十分。自然体を貫く25歳が歴史の扉をこじ開ける。(岸 慎也)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請