Snow Man目黒蓮、木村拓哉とのドラマ初共演に「震えました」 フジ系新春2夜連続ドラマ「教場2(仮)」出演

人生で最も短いという髪形にメガネ姿で生徒役を演じる目黒蓮
人生で最も短いという髪形にメガネ姿で生徒役を演じる目黒蓮

 Snow Manの目黒蓮(23)が、ジャニーズ事務所の先輩・木村拓哉(47)が主演するフジテレビ系新春2夜連続ドラマ「教場2(仮)」に出演することが17日、分かった。警察一家に生まれた神奈川県警警察学校200期生という役どころ。教官役の大先輩・木村と初共演で、ゴールデン帯のドラマも初出演となり「一言で言うと、震えました」と緊張感を漂わせた。

 ジャニーズ入所から、間もなく10年。CDデビューまでの長い道のりの中で何度も退所が頭をよぎったが、その度にSMAPの「この瞬間、きっと夢じゃない」(08年)に背中を押されてきたという。「今回せっかく(木村と)ご一緒できる。その時間、緊張感、全てを味わえることは自分にとってもすごく勉強になる。その空間を楽しみたい。芸能界のトップを走られている方。お芝居について、どんなことを意識されているのかなど、できる限り聞いて勉強したい」と気持ちを高ぶらせた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請