井上尚弥、ラスベガスへ国内練習打ち上げ「無観客という未知の世界にワクワク」…18日渡米

渡米前、国内最後のスパーリングを終えた井上尚弥(大橋ジム提供)
渡米前、国内最後のスパーリングを終えた井上尚弥(大橋ジム提供)

 プロボクシングWBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(27)=大橋=が17日、国内での練習を打ち上げた。

 松本圭佑(21)と3回のスパーリングを行った井上。「納得のいく出来で、上がることができました」と金髪に染めた髪から気持ち良さそうに汗を滴らせた。父の真吾トレーナーは「最高の練習を積み上げてきました。内容も攻撃力、防御、出入りのスピードと完璧に仕上がりました」と手応えをつかんでいる。

 井上は父らとともに16日に新型コロナウイルスのPCR検査を受け、全員陰性と判定された。「今回はラスベガスで、無観客という未知の世界ですが、とっても楽しみでワクワクしてます」と話したモンスター。ジェーソン・モロニー(29)=オーストラリア=との防衛戦に向け、18日に渡米する。(谷口 隆俊)

井上尚弥対J・マロニー戦をWOWOWで生中継!前日には計量や会見の様子も特別番組で紹介!>>詳しくはこちら

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請