アストロズ逆王手 史上2チーム目の「3連敗から3連勝」…71歳ベーカー監督「まだ帰る時じゃない。ダラスに行くんだ」

勝利に沸くアストロズナイン(ロイター)
勝利に沸くアストロズナイン(ロイター)

◆メジャーリーグ・リーグ優勝決定シリーズ第6戦 レイズ4―7アストロズ(16日、サンディエゴ)

 アストロズ(西地区2位)が16日(日本時間17日)、リーグ優勝決定シリーズ第6戦でレイズ(東地区1位)を破り、史上2チーム目の3連敗から3連勝で逆王手をかけた。レイズの筒香嘉智外野手(28)は9回に代打で右前安打を放った。ナ・リーグはドジャース(西地区1位)がブレーブス(東地区1位)に逆転勝ちし2勝3敗。

 アストロズが逆転で3連勝し、史上2度目の大逆転に王手をかけた。1点を追う5回無死一、二塁で先発スネルをマウンドから引きずり下ろした。相手守護神カスティーヨから、マルドナドがメジャーでは珍しい送りバントを決めると、スプリンガーが中前2点タイムリーで逆転。アルテューべの左翼線適時二塁打など4得点で、エースと守護神を攻略した。

 現役最年長71歳のベーカー監督は「この状況(開幕3連敗)に追い込んだのは自分たち。第7戦は勝者が全てを独占する試合。我々のことを好きじゃない人も多いが、地元だけでなく世界が注目する試合ができることに感謝している」と振り返った。ブルースを愛し、3連敗後はテキサス州が生んだ名ギタリスト、フレディ・キングを聴いて過ごしたという。

 「まだ帰る時じゃない。ダラスに行くんだ」。ワールドシリーズ開催地、ダラス近郊のアーリントン行きまで、あと1勝。7試合制のポストシーズンで3連敗から3連勝したのは2004年レッドソックスに次ぎ2チーム目。レッドソックスは最終第7戦にも勝っており、流れは完全に変わった。(一村 順子)

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請