ゲームでも「絶対負けられない戦い」…テレ朝「やべっちeスポFC」で矢部も大興奮

「やべっちeスポFC」でeスポーツ対決した出演者(C)テレビ朝日
「やべっちeスポFC」でeスポーツ対決した出演者(C)テレビ朝日
左から)「東海オンエア」りょう、矢部浩之
左から)「東海オンエア」りょう、矢部浩之
熱中する前園真聖(左)と、じゅんいちダビッドソン
熱中する前園真聖(左)と、じゅんいちダビッドソン

 お笑いコンビ・ナインティナインの矢部浩之(48)の冠サッカー番組で、9月いっぱいで18年の歴史に幕を閉じた、テレ朝系「やべっちF.C.」。その“eスポーツ版”で6月に放送された「やべっちeスポFC」の第2弾「やべっちeスポCUP」が、17日深夜(3時)に放送される。

 戦う舞台は、実在する世界36リーグ、650クラブ、1万7000人以上のサッカー選手の中から自分だけのオリジナルチームを作り、11対11のオンライン対戦が楽しめる最新のスマホゲーム「FIFA MOBILE」。番組には矢部のほか、学生時代に実際サッカーをやっていた「東海オンエア」のメンバー・りょう(27)やタレントのJOY(35)、元サッカー日本代表でタレントの前園真聖(46)やお笑いタレント・じゅんいちダビッドソン(45)のほか、アイドル界一の“サッカーオタク”日向坂46の影山優佳(19)など、サッカーとなじみのある出演者が、チームを組んでトーナメント形式で戦う。

 「やべっちF.C.」に影響を受けた出演者も多く、矢部は「ありがたいことですね。それだけ『やべっちF.C.』が多くの方に愛されていたんだと実感しました。そういう意味でも、こういう番組を作ることができて良かったです。今回はサッカー経験者も多かったですし、サッカーが大好きというメンバーもいたので、楽しくならない理由が見当たりませんよね(笑)」と感謝。ゲームについては「実際のサッカーの実力は全員バラバラですけど、それでもこうしてスマホのゲームになると、同じ土俵で楽しめるんやな、と思いました」と感想を明かした。

 一方で「試合は自分でも驚くほど真剣になりますよ。例えゴールを決めて点を取ったとしても、結果的に負ければものすごいモヤモヤが残るんです。それも本当のサッカーの試合と一緒。eスポーツはリアルにスポーツをするわけでないのに、“スポーツ”という言葉がついている、その理由が何となくわかった気がします」と納得した様子だった。

 日向坂46の影山優佳は「前園さんとの対戦はまさか、という気持ちでしたが、実際にサッカーで戦ったとしたら太刀打ちできません。eスポーツならサッカーのレベルに関係なく戦えますし、それがeスポーツの良さだと実感しました」と、eスポーツならではの良さを語った。

「やべっちeスポFC」でeスポーツ対決した出演者(C)テレビ朝日
左から)「東海オンエア」りょう、矢部浩之
熱中する前園真聖(左)と、じゅんいちダビッドソン
すべての写真を見る 3枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請