藤田菜七子、2週連続の土曜新潟最終V…7番人気ラキャラントシスで

藤田菜七子騎手
藤田菜七子騎手

 藤田菜七子騎手(23)=美浦・根本康広厩舎=が17日、新潟12Rの寺泊特別(3歳上1勝クラス、芝1600メートル=12頭立て)で7番人気のラキャラントシス(牝3歳、美浦・鈴木伸尋厩舎)に騎乗し、最後の直線で抜け出して首差でV。勝ちタイムは1分35秒4。

 4角で外を回しての直線での追い比べ。ラスト1ハロンで先頭のショコラブリアン(4着)をとらえると、外から迫ってきたセイイーグル(2着)、エアロロノア(3着)の追い上げをかわした。

 この日は8鞍すべてがテン乗りだったが、最後にV。先週も土曜最終レースで同着で勝っており、2週連続で新潟の最終レースを制した。先週は土曜2勝、日曜3勝と1週で5勝と固め打ち。開催3日連続Vで今年JRA31勝目となった。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請