コロナ感染拡大の都内ジム 新たにプロ選手1人の陽性判明…計6人に

 
 

 日本ボクシングコミッション(JBC)は17日、日本プロボクシング協会(JPBA)に加盟する東京都内のジムのプロボクサー1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。20代の男性で16日にPCR検査で陽性と判定された。無症状で現在、自宅待機中。ジムは保健所の指示待ちという。

 当該ジムでは、13日に東京・後楽園ホールで行われた興行前日12日の検査で20代の男性プロ選手と40代男性チーフセコンドの2人の陽性が判明。14日には20代男性プロ選手と40代女性マネジャー、60代男性マネジャーの3人が陽性と判定されている。ジム内での感染者はこれで計6人となった。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請