ロナウド「規則違反していない」 自身のインスタグラムで反論

 代表に合流した直後に新型コロナウイルス検査で陽性反応が出たポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(35)が、自主隔離期間中にポルトガルからイタリアに移動して規則違反が指摘されている問題で、ロナウドが自身のインスタグラムで毅然と反論した。

 英大衆紙『ザ・サン』が掲載した記事によると、ロナウドは「イタリアの法律を破った、と言われているが、それはうそだ。まず事前にしっかりチームに話をして、全ては正式な許可を受けて行われた」と主張。また、ロナウドが所属するユベントスも「(イタリアの)保健当局の許可を得て、医療設備の整った飛行機で渡航した」と説明している。

 さらにロナウドは、新型コロナに感染中の隔離生活についても投稿。「日光浴をして、野菜中心の食事をして、しっかり睡眠をとっている」と明かし、症状が極めて軽症であることを示唆した上で「もちろん注意は必要だが、現実的にはそれほどウイルスを恐れることはない」と主張し、健康体を維持することが新型コロナの最良の治療法であるとした。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請