【阪神】試合開始予定から1時間35分後に雨天中止決定 阪神園芸が懸命の開始準備も雨脚強まる

グラウンドにシートがかけられ、結局、中止が決まった甲子園球場の阪神対ヤクルト戦
グラウンドにシートがかけられ、結局、中止が決まった甲子園球場の阪神対ヤクルト戦

◆JERAセ・リーグ 阪神―ヤクルト(17日・甲子園)=雨天中止=

 悪天候によるグラウンド不良のため、試合中止が決まった。

 当初は午後2時開始の予定だったが、1時30分に試合の遅延が発表された。その後、2時30分頃に阪神園芸が内野全面にかけられていたシートをはがし、両軍の選手もアップを始めたが、再び雨が強まり、3時35分に中止のアナウンスが流れた。

 開門は午後0時。3時間以上待っていた観客からは大きなため息が漏れた。中には泣き出す子供の姿もあった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請