松元カツオが200m自由形で短水路日本新「狙っていた」

松元克央
松元克央

◆競泳 ▽日本短水路選手権 第1日(17日、東京・辰巳国際水泳場)

 男子200メートル自由形で、東京五輪の金メダル候補・松元克央(23)=セントラルスポーツ=が1分42秒10の短水路日本新記録をマークした。

 昨年の大会で自らが残した記録を0秒31更新した。「自分が日本新を持っているので、自己ベスト=日本新なので、しっかり狙って臨んだ。前半からしっかり行って、後半は練習した分、もつと思っていた」と、息をはずませながら振り返った。五輪が延期になり、落ち込んだ時期もあったが、迷いは払拭した様子。「まずは水泳を楽しむことを第一に泳いでいきたい」と、胸を張った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請