【西武】小林幸子が50万円のグラブを持って始球式に登場「わくわくしますね」

小林幸子
小林幸子

◆パ・リーグ 西武―オリックス(17日・メットライフドーム)

 歌手の小林幸子(66)が17日のオリックス戦(メットライフ)で始球式に登場した。この日の試合は「台湾デー」として行われ、2011年から台湾親善大使を務める小林が始球式を盛り上げた。

 紅白歌合戦をほうふつさせるきらびやかな白のドレスに華やかな冠をかぶり、ランボルギーニに乗ってド派手に登場。スワロフスキー4000個で装飾された50万円のグラブを片手に、黄金のボールに“気”を送り、投手を務めるレオに託した。マウンドに上がった“紅白の女王”は「私らしく(演出)するにはどうしたらいいかなと…。みなさんうれしそうでしたし、スタジアムはやっぱりわくわくしますね」と笑顔だった。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請