りゅうちぇるが渋谷でファッションショー 「竹下通りに迷い込んだMJ」意識

ファッションショーで笑顔を振りまくりゅうちぇる
ファッションショーで笑顔を振りまくりゅうちぇる

 タレントのりゅうちぇる(25)が17日、東京・渋谷区立宮下公園で行われた「渋谷原宿ファッションフェスティバル」に参加した。

 渋谷区のファッション・カルチャー活性化を目指すイベントで、今回が2度目の開催。高校卒業後に上京し、原宿でショップ店員をしていたりゅうちぇるは、「原宿は、みんなが個性を生かして、伸ばせる街。僕は原宿に憧れて上京し、原宿で自分の土台をつくって、自信を持てたから、芸能界で頑張ろうと思えた。自分を育ててくれた場所です」と振り返った。

 この日は自身がプロデュースしたファッションショーも行った。「みんなの個性を爆発させたい」と、幅広い年齢の男女のモデルが出演。ロリータファッションや、子供を抱っこした3人組など、バラエティーに富んでいた。衣装も「個性が出やすい」と「オール古着」にこだわった。

 妻でタレントのぺこ(25)からは「晴れるとええなあ」と送り出されたが、この日はあいにくの雨となった。それでも、自身も参加したショーでは「雨も味方にできた。自分から浴びにいって、楽しめました」と笑顔。「『竹下通りに迷い込んだマイケル・ジャクソン』を意識しました」という、ピンクのシャツに黒の上着姿で、元気いっぱいだった。

 コロナ禍でもあり、ショーはオンラインでも配信された。「ファッションは、オンラインでもオフラインでも魅力を伝えられる。こんな時期でも、みんなにハッピーな気持ちを届けたい」と、りゅうちぇる。18年7月には第1子の男児が誕生しており、「肩書にとらわれず、自分らしく生きていくことが大切。パパになったからこそ、自分らしいパパにならないと。自分を偽ったら、子供に教えることもウソになる」と熱く語った。

 同イベントでは、18日から渋谷区内のアパレル・ブランドショップをECモール化した「シブヤ・ファミリーセール」もスタートする。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請