「鬼ガール!」井頭愛海、鬼つながり「鬼滅の刃」ネタでイジられ混乱

舞台あいさつした(左から)板垣瑞生、井頭愛海、瀧川元気監督
舞台あいさつした(左から)板垣瑞生、井頭愛海、瀧川元気監督

 女優の井頭愛海(19)、俳優の板垣瑞生(19)が17日、都内で映画「鬼ガール!」(瀧川元気監督)の公開記念舞台あいさつに出席した。

 大阪・奥河内を舞台に、鬼の末裔(まつえい)である女子高生の主人公・ももかが映画作りに情熱を傾ける青春作。同作で映画初主演を果たした井頭は役との共通点について「ももかは素に近くて。わたしも普段は関西弁ですし、小さい弟、妹もいるので…」と語ると、司会者は「妹を人間に戻そうと頑張るシーンもあって」「呼吸法を編み出したり」とかみ合わない相づちで会場内を混乱させた。井頭は「ちょっと待って下さい! 人間に戻すのは同じ日に公開された映画かと…」と大ヒットスタートを切ったアニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」を引き合いに出し笑わせていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請