フィギュアスケート 21年四大陸選手権が中止 23年世界選手権は暫定的に埼玉

フィギュアスケートイメージ
フィギュアスケートイメージ

 国際スケート連盟は16日、2021年2月8~14日に予定されていたフィギュアスケートの四大陸選手権(オーストラリア・シドニー)の中止を発表。新型コロナウイルスの拡大と、選手および関係者らへの影響を考慮した。22年大会は中国・天津、23年大会はオーストラリア・シドニーでの開催を予定。

 また、23年世界選手権はさいたまスーパーアリーナでの開催が暫定的に決まった。日本スケート連盟は9月の理事会で、23年世界選手権を招致し、同会場での開催する計画を承認していた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請